Home > 安全性

安全性

日本でもレーシックの安全性が確認され、近視の悩みを持つ人に注目されていますし、レーシック手術で使うレーザーも日々進歩していますし、もちろん手術を行うドクターの技術は非常に高度なものなので安全にしかも確実に視力が回復するレーシックが可能になっています。

レーシックは角膜に対して行う一種の外科手術ですが、入院の必要はなく、またクリニックごとに若干違いはありますが手術の所要時間も数十分と短く負担の少ない治療です。

レーシックの安全性については広く認められた現在、レーシックを受けるにあたっての一番の悩みはクリニック選びになってきます。簡単で負担も少ないとはいえ、手術ですからリスクはゼロではなく、このリスクを最小にとどめなおかつレーシックのメリットを最大引き出すクリニックがよいレーシッククリニックといえます。

手術を受けた人の大半が体験する一過性の合併症は心配いらないのですが、衛生管理に問題があると通常は起こる可能性がほとんどない感染症などの重い合併症がまれに起こってしまいます。

まずレーシックは安全性が高いことを理解し、その上でクリニックを吟味するのがポイントです。